一般社団法人日本福祉用具供給協会
トップページ > 地域毎の活動トップ > 地域毎の活動一覧

地域毎の活動

地域一覧へ戻る
東北支部
■「平成29年度 東北支部 資質向上研修会」開催のご案内
事業内容
クリックで写真が拡大します。日本福祉用具供給協会 東北支部では、平成29年11月9日(木)に 山形市内のホテルキャッスル山形 2階 弥生の間において「平成29年度 東北支部 資質向上研修会」を開催いたします。

本年度は第一部に山形新幹線内伝説のカリスマ販売員 茂木 久美子 先生による特別講演「おもてなしの心を大切に、自分らしくイキイキと」と第二部は服部メディカル研究所 所長 服部 万里子 先生をお招きしての「平成30年診療報酬・介護報酬同時改定について」という制度改正についての講演を企画致しました。今後の制度改正における動向がはっきりとわかります。

参加ご希望の方は、添付のチラシをご確認ください。

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。
岩手県
■山田町災害時における福祉用具等物資の提供協力に関する協定書締結について
事業内容
山田町は3月12日、東日本震災の際に町や各事業者との連携が不十分だった反省を生かし、要支援者への支援体制を確立させる事から、町内の社会福祉法人、医療法人など12業者と社団法人日本福祉用具供給協会と協定を結びました。

東日本震災から2年経過いたしました。

2年という長い月日があったにも関わらず現状は、がれきの山が残り、津波の被害を受けた公共施設が残り、まだまだ復興という状況ではありません。この震災記憶を風化させることなく、復興支援に協会会員の皆様に末永く、ご協力、ご支援をお願いいたします。

被災地域が一日も早く完全復興となることを心より祈っております。

  平成25年3月14日 岩手県ブロック事務局 高橋
宮城県
■「福祉用具活用フェア2017」福祉用具展示会とセミナー開催のご案内
事業内容
クリックで写真が拡大します。日本福祉用具供給協会宮城県ブロックは、平成29年11月11日(土)に宮城県庁1.2階を会場として開催される宮城県介護研修センター主催「福祉用具活用フェア2017」の福祉用具展示会とセミナーに協力団体として参加いたします。

出展社は30社を超え、車いすや介護リフトを中心に日常生活に係わる介護ベッド、排泄用具、コミュニケーション用具など幅広い展示内容となっており、ロボット関係の展示も行います。

また、福祉用具活用に関するセミナーや福祉用具の選び方、使い方のミニ講座の開催など、話題満載です。

なお、セミナーやミニ講座への参加希望の方は、添付のご案内、セミナー申込書にて、申し込みください。

詳細は、添付のリーフレットをご確認ください。

是非、多くの方にご来場を頂きたいと思います。
皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。
■「福祉用具の日記念イベント2017」福祉用具展示会とセミナー開催のご案内
事業内容
クリックで写真が拡大します。日本福祉用具供給協会宮城県ブロックでは、平成29年10月21日(土)に仙台市シルバーセンターを会場として福祉用具の展示会とセミナーを開催いたします。

今年度は、車いすと介護リフトの他、最新の介護関連ロボットやシニア向け商品を多数展示いたします。

また、ケアマネジメントと福祉用具についてのセミナーや福祉用具の選び方を寸劇仕立てで行うワークショップ、認知症サポーター養成講座も寸劇を交えて実施するなど、話題満載です。

なお、ワークショップやセミナーへの参加希望の方は、添付のご案内、セミナー参加申込書にて、申し込みをお願いいたします。

詳細は、添付のリーフレットをご確認ください。

是非、多くの方にご来場を頂きたいと思います。
皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。
地域一覧へ戻る