一般社団法人日本福祉用具供給協会
トップページ > 福祉用具事故情報

福祉用具事故情報

情報シート
福祉用具の利用に関わる事故・ヒヤリハット報告シートをPDF形式・もしくはWord形式でダウンロードすることができます。
次ののダウンロードボタンをクリックして印刷してご利用ください。
PDFをダウンロード WORDをダウンロード

福祉用具に関する重大事故
公表日/
事故発生日/
報告受理日
製品名/
機種・型式/
事業者名
被害状況/
事故内容/
事故発生都道府県
NEW
公表:H26.8.15
発生:H26.7.6
受理:H26.8.13
介護ベッド用手すり 死亡1名
当該製品をベッドに設置して使用していたところ、使用者(80歳代)が、当該製品自体のすき間に
頭部が入った状態で発見され、死亡が確認された。事故発生時の状況を含め、現在、原因を調査中。

○備考:事業者が事故を認識したのは8月7日。

◆発生都道府県:神奈川県
NEW
公表:H25.7.5
発生:H25.6.1
受理:H25.7.1
介護ベッド パラマウントベッド株式会社製/
KQ-821/
パラマウントベッド株式会社
重傷1名
当該製品に設置された手すりに掴まって上半身を起こそうとしたところ、当該製品の頭側が下方向に傾き、バランスを崩して手すりに胸部を打ち、負傷した。
事故原因は、現在、調査中であるが、使用中に当該製品に加わった加重等の影響によって頭側ベッド枠を止める樹脂製部品が破損したことによりベッドの頭側が傾き、事故に至ったものと考えられる。
○備   考:
事業者が事故を認識したのは、6月21日。
平成18年3月からリコールを実施(下記本文中の特記事項を参照)改修率(着装率)86.0%
  
<参考>平成25年7月5日付公表分
 http://www.meti.go.jp/product_safety/download/kouhyou130705_1.pdf

◆発生都道府県:埼玉県
NEW
公表:H24.12.14
発生:H23.11.14
受理:H24.2.23
歩行補助車
重傷1名
当該製品に着座する際、当該製品のフレームが折れ、転倒し、負傷した。

調査の結果、当該製品は、座面に座ったときの衝撃荷重により変形が生じ、折損に至ったものと考えられ、
製品に起因する事故と考えられるが、詳細な使用状況などが不明のため、事故原因の特定には至らなかった。

なお、当該製品はSGマークを取得している。

○その他:2月28日にガス機器・石油機器以外の製品に関する事故であって、¥製品起因か否かが特定できていない事故として公表していたもの

(参考)

(平成24年12月14日付公表分)

http://www.caa.go.jp/safety/pdf/121214kouhyou_1.pdf


◆発生都道府県:静岡県
NEW
公表:H24.11.9
発生:H24.10.3
受理:H24.11.7
電動座椅子(移動用リフト)
重傷1名
当該製品に着座中、座面を下げたところ、座面と床の間に足を挟み、負傷した。

当該製品の使用状況を含め、現在、原因を調査中。


◆発生都道府県:東京都
NEW
公表:H24.11.9
発生:H24.9.27
受理:H24.11.5
電動車いす(ジョイスティック形)
重傷1名
当該製品に乗ってスロープを登坂中、後方に転倒し、負傷した。

当該製品の使用状況を含め、現在、原因を調査中。

備考:事業者が事故を認識したのは、10月25日



◆発生都道府県:和歌山県
福祉用具に関する重大事故 バックナンバー

リコール情報
最新のリコール情報を掲載。過去のリコール情報はniteのホームページをご参照下さい。
社告 事業者名 品名 事故情報
NEW
H21.3.3
株式会社ケープ エアマット
詳細はこちら
使用中にエアマットのベースマット部が異常に膨らむ恐れがあることが判明
H21.1.29
アロン化成株式会社 シルバーカー
詳細はこちら
使用中に車輪が外れて転倒する恐れがあることが判明。
H20.10.22 小糸工業株式会社(製造・販売)
アロン化成株式会社(販売)
電動便座昇降機
詳細はこちら
繰り返しの使用により、グリップ部分が折れる可能性があることが判明。
H20.8.1 カナヤママシナリー株式会社 歩行補助車
詳細はこちら
部品製造メーカーによるホイールの材料に指示材料以外の材料が混入し、材料の強度不足が認識された。
使用条件によってはホイールが破損する恐れがある。
H20.4.10 スズキ株式会社
シーケー販売株式会社
電動車いす
詳細はこちら
ズズキ株式会社が生産した電動車いすに、構造上の不具合により、モーターの耐久性が低下する恐れがあることが判明。
リコール情報 バックナンバー

事故・ヒヤリハット事例情報
事例情報を掲載しています。商品別は下段商品欄をご参照下さい。
発生 福祉用具
種類
発生
場所
事象と内容 身体状況
要介護度
対応及び対策
H18.12.7 車いす 廊下 衝突
要介護3 モニタリングの定期訪問の実施
H18.12.5 車いす 居間 構造・操作方法の説明不足
車いす
要介護5
H18.12 特殊寝台 自室 火傷
その他
要介護5
福祉用具以外の家電機器等にも配慮する。

車いす ベッド・特殊寝台 杖・歩行器
その他 独立行政法人 製品評価技術基盤機構