一般社団法人日本福祉用具供給協会
トップページ > 地域毎の活動トップ > 地域毎の活動一覧

地域毎の活動

地域一覧へ戻る
埼玉県
■平成30年9月28日(金) 埼玉県ブロックでは研修会を開催いたしました。
事業内容
クリックで写真が拡大します。埼玉県ブロックでは彩の国すこやかプラザセミナーホールにおきまして、講師に株式会社シルバー産業新聞社 編集課長 橋村寿人 氏をお迎えし、「激変する福祉用具の経営環境」をテーマに、ご講演いただきました。 
 また当日は、最新の福祉用具の展示も行われ、各メーカー様から使い方や選定方法についてご説明いただきました。
■3月16日(金) 埼玉県ブロックでは研修会を開催致しました。(服部先生の資料はこちらから)
事業内容
クリックで写真が拡大します。 3月16日(金)、埼玉県ブロックでは、講師に埼玉県福祉部 地域包括ケア課主査の杉田広二氏(テーマ:地域包括ケアの推進〜自立支援型地域ケア会議を中心に〜)と服部メディカル研究所 所長の服部万里子氏(テーマ:改正介護保険法の影響と向き合い方)をお招きし、ご講演頂きました。
 当日は、介護支援専門員、福祉用具供給事業者など、200名を超える方が熱心に受講されていました。
 また、最新の福祉機器の展示なども行われ、介護保険で利用できる福祉用具等の選び方や使い方など、具体的に説明して頂きました。
 今回、服部先生のご厚意により、ご講演頂きました当日の資料をご提供頂きました。改正介護保険のポイントなど最新のデータを交えご説明頂いております。以下ご参照のうえ今後の皆様の業務にぜひご活用下さい。
 
 
■11月5日(日)に吉川市で実施された防災訓練に参加しました。
事業内容
クリックで写真が拡大します。埼玉ブロックでは、11月5日(日)に「第2回 吉川市減災プロジェクト」に参加しました。吉川市 中原市長をはじめ多くの参加者と・情報収集伝達訓練・水害対策本部及び災害対策本部設置運営訓練・ボランティアセンター設置訓練・被害状況調査訓練・救出救助訓練を行いました。また、災害時に使用できる福祉用具等を設置し、当日は盛況のうちに終わることができました。
■埼玉ブロック研修会を開催しました。
事業内容
クリックで写真が拡大します。北関東支部 埼玉ブロックでは、平成29年9月22日、彩の国すこやかプラザセミナーホールにおきまして、講師に一般社団法人埼玉県介護支援専門員協会 代表理事 NPO法人ケアマネージメントサポートセンター 理事長 長谷川佳和氏をお迎えし、「地域ケアに貢献する福祉用具」を題材に研修会を開催致しました。
■埼玉ブロックで研修会を開催致しました。
事業内容
クリックで写真が拡大します。北関東支部 埼玉ブロックでは、平成29年5月9日(火)彩の国すこやかプラザセミナーホールにおいて、住まいと介護研究所 所長 谷口昌宏氏を講師にお迎えし「適切な福祉用具の活用」〜移動・移乗を主に〜 と題してご講演をいただきました。
連休明けお忙しい中でしたが、100名余りの受講者にお集まりいただきました。
■埼玉県障害者交流センター 文化芸術イベントに参加
事業内容
クリックで写真が拡大します。北関東支部 埼玉ブロックでは、平成29年3月18日(土)埼玉県障害者交流センターにおいて、文化芸術体験イベントに参加しました。
当日は、多勢の来場者をお迎えして、盛況のうちに終えることができました。
■埼玉県川口市と災害時における福祉用具の供給協定を締結しました。
事業内容
クリックで写真が拡大します。平成29年3月16日、埼玉県川口市と当協会におきまして、災害時における福祉用具の供給協定を締結致しました。
奥ノ木市長様にもご臨席頂き、締結式が執り行われました。
今後、自治体の皆様と連携を取りながら、必要な福祉用具を必要とされる方々に、迅速にお届けできるよう努めて参ります。
また、これを機に自治体様をはじめ各関係機関の皆様と更なるネットワークを築いていくことについても尽力して参ります。
なお、このたびの締結により、全国で76自治体と協定し、埼玉県内では、4自治体との締結となりました。
■埼玉ブロックで研修会を開催致しました。
事業内容
クリックで写真が拡大します。北関東支部 埼玉ブロックでは、平成29年3月15日(水)彩の国すこやかプラザセミナーホールにおいて、服部メディカル研究所 代表取締役所長  服部 万里子氏を講師にお迎えし「医療・介護保険制度改定と地域包括ケアの行方 〜医療・介護連携の推進〜」と題しご講演をいただきました。
栃木県
■11月10日 第10回「介護の日フェスティバルInけんちょう」が開催されます
事業内容
 11月10日(土)に、第10回「介護の日フェスティバルinけんちょう」が開催されます。
 最新の福祉機器の展示・ご紹介の他、様々なイベントも行われます。ご家族そろって、是非お立ち寄り下さい。
 詳細は以下をご参照下さい。皆様のお越しをお待ちしております。
■「平成30年介護保険改正に関する研修会」 を開催致しました!
事業内容
クリックで写真が拡大します。 10月18日(水)、栃木県ブロックでは とちぎ健康の森において、栃木県 保健福祉部高齢対策課 事業者指導班福祉施設チームの村田大輔主査様を来賓にお迎えし、「平成30年介護保険改正に関する研修会」を開催致しました。
当日は、ケアマネジャーや福祉用具供給事業者など、70名を超える多くの皆様にご参加頂きました。
 潟Vルバー産業新聞社 編集課長の橋村寿人様より、「これからの介護保険」と題して、次期改正のポイントと福祉用具・住宅改修の見直しについて、最新のNEWSトピックスも交えご講演頂き、皆様大変熱心に受講されていらっしゃいました。
 また、最新の福祉機器について、RT.ワークス梶A潟Vコク、日進医療器鰍フ各社よりご紹介頂きました。
 お忙しいなか、たくさんの方にお越し頂き、誠に有難うございました。
新潟県
■多職種連携研修会を開催致しました
事業内容
クリックで写真が拡大します。 新潟県ブロックでは7月18日(水)、2つのテーマについて、多職種連携研修会を開催致しました。
 テーマ1.「 高齢者の自立支援を推進するケアマネジャーにおける福祉用具の有効活用 」では、 東江 由起夫 氏(新潟医療福祉大学 リハビリテーション学部義肢装具自立支援学科 学科長・教授)に、テーマ2.「 変わるご利用者・家族・地域 」では、佐々木 勝則 氏(一般社団法人 新潟県介護支援専門員協会 会長社会福祉法人 桜井の里福祉会 専務理事・総合施設長)に、それぞれ専門的立場から、ご講演頂きました。
 大変お忙しい中、多くの皆様には熱心にご受講(テーマ1:87名、テーマ2:76名)頂き、有難うございました。また当日は福祉用具の展示会も開催し、実際に体験して頂く良い機会となりました。
 新潟県ブロックでは、今後も多職種の皆様と連携を図りながら、地域に根ざした活動を行ってまいります。
 今後ともよろしくお願い致します。

地域一覧へ戻る